クリニックの医師や看護師

小さい子供が病気になると、母親はクリニックか病院に子供を連れて行くと思います。
クリニックのよさは地域密着型で患者の一人ひとりをしっかりと診てくれるところだと感じます。長崎県にある私の家では、家族全員が家から近くにあるクリニックを利用させてもらっています。
家族のうちの誰か一人が風邪をひいてしまい通院をしようものなら、「最近お父さんの調子はどうですか?お酒は飲んだらダメだからね。」などと、お父さんの心配もしてくれます。もちろん診察のみではなくて、最近の出来事や雑談、ちょっとした愚痴や、相談にものってくれるような環境がクリニックにはあります。
医師も看護師も家族のことを一人ひとり診てくれているおかげで、私自身も大病をいち早く発見することが出来、処置をすることができました。というのも、普段から通っていたクリニックだったので、私はいつもよりも強い頭痛があることを伝えると、医師も「普段とは少し違うし、近いうちに大きい病院へ行きなさい。偏頭痛かもしれないから。」と言われ、その場は何とか落ち着いたのですが、なんと翌日に症状が急変し緊急入院することになりました。前日に行ったクリニックでの話と、そこで処方されていた薬を持って、総合病院へ行くといち早い処置をしてくれたことで、今では麻痺などの後遺症も残ることなく健康に日々過ごせています。地域密着型のクリニックの医師や看護師だったからこそできることに、私自身は命を救われました。

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント